USスチール:10-12月赤字、市場予想以上に悪化-欧州需要が低迷

生産量で米最大の鉄鋼会社、 USスチールの2011年10-12月(第4四半期)決算は、純損 益が赤字となった。欧州需要の低迷が響き、赤字幅はアナリスト 予想を上回った。

31日の同社発表によれば、純損失は2億2600万ドル(約 172億円、1株当たり1.57ドル)。赤字幅は前年同期の2億4900 万ドル(同1.74ドル)からは縮小した。為替要因や環境復旧に 関連した費用を除く1株当たり損失は1.14ドル。ブルームバー グがまとめたアナリスト17人の予想平均は同86セントの赤字だ った。

売上高は前年同期比12%増の48億2000万ドルと、アナリ スト12人の予想平均(47億1000万ドル)を上回った。欧州事 業の赤字は8900万ドルで、前年同期の3900万ドルから拡大し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE