ロシア:2011年GDPは前年比4.3%増、予想以上-消費需要が堅調

ロシアでは2011年の景気拡 大ペースが予想を上回った。失業減少とインフレの記録的低水準 が昨年10-12月(第4四半期)の消費需要を押し上げた。

ロシア国家統計局が31日に電子メールで発表した11年の国 内総生産(GDP)は、前年比4.3%増。10年は4.3%増に改 定された。ブルームバーグがまとめたエコノミスト17人の調査 の中央値では、昨年は4.1%増と見込まれていた。

失業減に加え、インフレ率が20年ぶり低水準となったこと を受け、昨年12月の小売売上高は予想に反して3年余りで最大 の伸びとなった。世界最大のエネルギー輸出国であるロシアの経 済は09年、リーマン・ブラザーズ・ホールディング破綻に伴う 商品価格の下落で7.8%のマイナス成長に落ち込んだものの、そ の後は回復している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE