インド株(終了):1月としては18年ぶり大幅上昇-ルピー高追い風

インド株式相場は上昇。指標の センセックス30種指数は1月としては1994年以来で最大の値上 がりとなった。ルピーが月間ベースで過去最大の上げとなる勢いのほ か、ギリシャのパパデモス首相が債権団との債務スワップ交渉が前進 していると述べたことが買い材料となった。

資産規模でインド2位の銀行、ICICI銀行は5.9%上昇。 昨年10-12月(第3四半期)純利益が過去最高となったことが買 いを誘った。同業で国内最大手のインドステイト銀行は3.9%高。 政府から資本注入を受けるとの発表が好感された。アルミメーカーの ヒンダルコ・インダストリーズは6.6%の大幅高。海外勢によるイ ンド資産購入を受け、ルピーはドルに対し月初来で7.4%上げてい る。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比330.25ポ イント(2%)高の17193.55で終了。月初来上昇率は11%と、 19%上げた1994年1月以来で最高となった。

ICICI銀(ICICIBC IN)の終値は902.15ルピー、ス テイト銀(SBIN IN)は2061.60ルピー。ヒンダルコ(HNDL IN)は146.60ルピーで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE