香港株(終了):上昇-月間ではハンセン指数が昨年10月来の大幅高

香港株式相場は上昇。月間ベ ースではハンセン指数が昨年10月以来の大幅高となった。ギリシ ャのパパデモス首相が債権団との債務スワップ交渉が前進したと 述べたことで、欧州が債務危機を封じ込められないとの懸念が和ら いだ。

売上高の半分以上を欧州で稼ぐ香港の複合企業ハチソン・ワン ポア(13 HK)は1.7%高。チョンコン・ホールディングス(長 江実業集団、1 HK)や新世界発展(ニューワールド・デベロップ メント、17 HK)などの不動産株も高い。

携帯電話サービスのチャイナ・モバイル(中国移動、941 HK) とチャイナ・テレコム(中国電信、728 HK)も値上がり。米アッ プルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフ ォーン)」の販売代理店になるとの観測を手掛かりに上げた。

ホワイト・ファンズ・マネジメントのマネジングディレクター、 アンガス・グラスキー氏(シドニー在勤)は「欧州に若干の明るい 兆しが見えている」と指摘した。

ハンセン指数は前日比230.08ポイント(1.1%)高の

20390.49で終了。今月の上昇率は11%。ハンセン中国企業株(H 株)指数は前日比1.4%高の11299.05。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE