信用買い残は6週連続減少、1兆1975億円に-東証27日時点データ

東京証券取引所が31日に発表した 前週末27日時点の信用買い残(制度信用と一般信用の合計)は東京、 大阪、名古屋3市場の1・2部合計で、前の週に比べ224億円減の1 兆1975億円となり、6週連続で減った。水準は2009年5月29日(1 兆1951億円)以来の低さ。

1月第4週(23-27日)の日経平均株価は、前の週に比べ0.9% 高の8841円と3週連続の上昇。欧州情勢の落ち着きや米景気統計の堅 調さを背景に、為替が円安方向に振れたほか、原油など国際商品市況 の上昇もリスク資産に投資資金が回帰しているとの見方につながり、 日経平均が約3カ月ぶりに8900円台に乗せる中、戻りを待った持ち高 解消の動きが優勢だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE