中国株(終了):上海総合指数、上昇-政府の株式投資奨励策に期待

中国株式相場は上昇。ギリシ ャの債務スワップ交渉が前進したほか、中国政府が年金基金によ る株式投資を奨励するとの観測が手掛かり。

中国最大の電力会社の上場部門、華能国際電力(600011 CH) は2.4%高。ドイツの重機メーカーの過半数株を取得すると発表 した三一重工(600031 CH)は1.6%高。国内石油最大手ペト ロチャイナ(中国石油、601857 CH)や中国工商銀行(601398 CH)も高い。

一方、中国の鉄鋼メーカー、鞍鋼(アンガン・スチール、 000898 CH)は2カ月ぶり大幅安。2011年通期の純損益が赤字 となったもようだとの発表が響いた。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「地方の年金基金 に一段の株式投資を促すといった政府の支援策に期待がかけら れており、市場はこうした措置が近く実現するとみている」と述 べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に 連動している上海総合指数は、前日比7.57ポイント(0.3%) 高の2292.61で終了。一時0.4%安を付けていた。上海、深圳 両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.1%高の

2464.26。

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan, Matthew Oakley

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE