ユンケル議長:財政健全化への「真剣さ」が明確に-ユーロ圏各国

【記者:Angela Cullen】

1月31日(ブルームバーグ):ユーロ圏財務相会合(ユーロ グループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、 欧州連合(EU)首脳会議では一部のドイツの提案では合意に至 らなかったが、財政健全化に向けたユーロ圏諸国の「真剣さ」が 明確なものになっていると述べた。

同議長は、予算均衡の規定を各国の法律に盛り込むことに合 意したことで、ユーロ圏各国は「こうした約束をもはや破ること はできなくなるだろう」と語った。

ユンケル議長はまた、ギリシャ担当の特別欧州委員は不要だ とし、同国はすでに「強化された監視」体制の下にあると説明。 ユーロ圏が分裂する恐れはないとも強調した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Angela Cullen at +49-69-92041-158 or acullen8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE