ユーロ圏救済の資金、合計で1.5兆ユーロの可能性-FTドイツ版

ユーロ圏諸国を救済するため の資金は、欧州の2つの基金と国際通貨基金(IMF)の資金を 合わせ、総額で1兆5000億ユーロ(約151兆円)となる可能性が あると、フィナンシャル・タイムズ・ドイツ版(FTD)が情報 源を明示せずに報じた。

同紙によると、ガイトナー米財務長官はスイスのダボスで、 フランスとドイツの財務相およびラガルドIMF専務理事、欧州 中央銀行(ECB)のドラギ総裁と資金の合算について協議した。

IMFと欧州連合(EU)欧州委員会は、欧州金融安定ファ シリティー(EFSF)および欧州安定化メカニズム(ESM) とIMFの5000億ユーロの資金を統合することにドイツが3月初 めの首脳会議で同意することを望んでいるという。変更は夏まで に行なわれる可能性があると同紙は報じている。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nicholas Comfort at +49-69-92041-213 or ncomfort1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE