東証:4-12月純利益は前年比37%減、取引参加料や上場関係収入減

東京証券取引所グループが31日に発 表した2011年4-12月期の連結純利益は、前年同期比37%減の43億2000 万円だった。震災、欧州債務問題などを受けた株式市況、売買代金の低 迷で、取引参加料金が減ったほか、上場関係収入の減少などが響いた。 東証が同日午後、ウェブサイト上で決算短信を公表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE