米大統領:グルジアのNATO加盟を支援-FTA締結の可能性模索

オバマ米大統領は、グルジアが目指 している北大西洋条約機構(NATO)加盟への支援を表明するととも に、同国との自由貿易協定(FTA)締結の「可能性を探る」考えを示 した。

オバマ大統領はホワイトハウスでグルジアのサーカシビリ大統領と 会談後、米国はグルジアの市場自由化を支援する用意があると述べた。 また、「FTAの可能性を含め、両国間の貿易関係を引き続き強化する 方策」について対話を続けることを約束した。

オバマ大統領はグルジアから要請を受けていた武器売却について は、公式のコメントでは何の言質も与えなかった。

両国は2007年に商業・投資関係の樹立に向けた枠組み協定に調印し た。

--取材協力:Eric Martin、Viola Gienger. Editor: Joe Sobczyk

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事についての記者への問い合わせ先: ワシントン Margaret Talev +1-202-624-1923 mtalev@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Steven Komarow +1-202-654-4302 skomarow1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE