米女子プロサッカー:今シーズンの中止を発表-元オーナーとの訴訟で

サッカー女子の米プロリーグ、 WPSは30日、今シーズンのリーグ戦を中止すると発表した。元 リーグ所属チームオーナーがWPSに対し起こした訴訟への対応 に集中するためだという。WPSのウェブサイトによれば、リー グ戦は来年再開する方針。

WPSの理事会は同日、フロリダ州南部にクラブを所有して いるダン・ボリスロー氏の提訴への対応を続けるため、リーグ戦 を取りやめることを投票で決めた。声明によれば、この訴訟問題 が「資源をリーグに投資」する妨げとなっているという。

2009年に創設されたWPSは12年のシーズンを4月から5 チームで開始する予定だった。ボリスロー氏のクラブは、オーナ ーの選手に対する扱いなどをめぐりたびたびWPSの首脳陣と対 立。昨年10月に同リーグを除名されていた。

フロリダ州の裁判所は今月、リーグ除名の際の手順に不備が あったとの判断を示していた。AP通信によれば、2月1日に再 び法廷で審理が行われる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE