ペルーでM6.2の地震-少なくとも119人が負傷、建物にも被害

ペルーの太平洋沿岸部で30日、マグ ニチュード(M)6.2の地震が発生し、これまでに少なくとも119人が負 傷している。

ペルー地球物理学研究所がウェブサイトで発表したところによる と、地震発生時刻は現地時間午前0時10分(日本時間午後2時10分)。 9時間後にM4の余震を観測したという。

同国当局は電子メールで、この地震により一時停電が起き、震源に 近いイカでは建造物にも被害が出ていると発表した。イカはペルーの首 都リマの南約270キロの地点に位置。リマでも建物が揺れた。

イカでは余震を警戒した住民が屋外で夜を明かしたと、現地のラジ オ局ラジオプログラマスが伝えた。当局の報道官ソレダド・アレバロ氏 はリマから電話インタビューに答え、津波警報は発令されなかったと語 った。

ペルー最大の銅生産会社、サザン・コッパーは、同社の鉱山や精錬 施設は被害を受けていないことを明らかにした。社の方針だとして匿名 を条件に幹部1人が説明した。ペルーは石炭と亜鉛で世界3位、金で6 位の生産国。

--取材協力:Alexander Emery.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE