コロンビアが予想外の利上げ-06年以来のペースで経済成長加速

コロンビア中央銀行は30日、予想 外の政策金利引き上げに踏み切った。同国経済が2006年以来の速いペ ースで拡大していることが背景。サントス大統領は先月、利上げは適 切ではないとの意向を表明していた。

同中銀の理事会は政策金利を0.25ポイント引き上げて5%とす ることを決めた。ブルームバーグが31人のエコノミストを対象にまと めた調査では、利上げを予想したのは1人だけで、30人が据え置きを 見込んでいた。

中銀は声明で、「最新の情報ではコロンビア経済が昨年10-12月 (第4四半期)も強い勢いを維持したことが示されている」と指摘し た。

コロンビアの昨年7-9月(第3四半期)国内総生産(GDP) は前年同期比7.7%増加。同中銀は11年通年の成長率を最大6%と見 込んでいる。

バンコ・ダビビエンダのコノミスト、アンドレス・ランジェビー ク氏は「7-9月期GDPはかなり良く、10-12月も公共事業にけん 引されて好調だったようだ」と分析。12年のインフレ期待が小幅なが ら上昇していることも、利上げの一因になったとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE