ギリシャをEU監督下に置く案、会議で「一切議論されず」-仏大統領

フランスのサルコジ大統領は30 日、同日の欧州連合(EU)首脳会議でギリシャ予算をEU監督下に 置く案については一切議論されなかったと述べた。

同大統領はブリュッセルでの首脳会議終了後、記者団に対して、 「ギリシャは主権国家であり、自国が表明した公約実施のため法を制 定する必要がある」と発言。「ギリシャの進展を監視するのは通常の ことだが、同国を監督下に置く問題は一切取り上げられなかった」と 話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE