EFGユーロバンク:ギリシャ債務減免の条件、合併承認時には周知

ギリシャの銀行2位のEFGユ ーロバンク・エルガシアスは、ギリシャの債務減免をめぐる民間部門 関与(PSI)の基本的な条件や枠組みは、EFGユーロバンクとア ルファ銀行の株主が両行の合併計画を承認した際には周知されていた ことを明らかにした。

EFGユーロバンクが30日、電子メールで配布された資料で明 らかにした。アルファ銀が、ギリシャ債務減免の影響について株主が 考慮したり検討できたりしていなかったと発表したことを受けたもの。 アルファ銀は、合併計画の進展について新たな情報を提供する前に、 民間投資家による債務減免の最終条件が整う必要があるとの見方を示 していた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 亀山律子 Ritsuko Kameyama +81-3-3201-7441 rkameyama@bloomberg.net   Editor: Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Maria Petrakis at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE