1月30日の欧州マーケットサマリー:株は続落、独10年債は続伸

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3126 1.3220 ドル/円 76.31 76.70 ユーロ/円 100.16 101.39

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 252.52 -2.88 -1.1% 英FT100 5,671.09 -62.36 -1.1% 独DAX 6,444.45 -67.53 -1.0% 仏CAC40 3,265.64 -53.12 -1.6%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .18% -.02 独国債10年物 1.79% -.07 英国債10年物 1.99% -.08

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,729.00 +3.00 +.17% 原油 北海ブレント 111.00 -.46 -.41%

◎欧州株式市場

30日の欧州株式相場は続落。ストックス欧州600指数は6週 間ぶり大幅安となった。この日の欧州連合(EU)首脳会議で域内債 務危機への解決策は示されないとの懸念から、ポルトガル債が急落し たことを嫌気した。

BNPパリバを中心にフランスの銀行が大幅安。サルコジ大統領 が同国単独で8月から金融取引税を導入する計画を明らかにしたこと が売り材料。オランダ家電メーカー、ロイヤル・フィリップス・エレ クトロニクスも安い。同社がこの日発表した2011年10-12月 (第4四半期)決算は損益が赤字となり、純損失額は市場予想よりも 大きかった。ドイツの建設会社ホッホティーフは5.8%の値下がり。 11年通期の赤字が従来予想よりも悪化したもようであることを明ら かにした。

ストックス欧州600指数は前週末比1.1%安の252.52で終 了。昨年10月14日以来の大幅下落となった。指数は昨年9月22 日の安値からは18%回復。米経済回復の兆しやユーロ圏の債務危機 封じ込めへの期待が支えだった。

野村ホールディングスの世界株ストラテジスト、イアン・スコッ ト氏(ロンドン在勤)は「欧州の2012年経済成長見通しは芳しく なく、1株当たり利益の伸びをめぐる大方の見通しも下向きに調整さ れる必要があるだろう」と指摘した。ただし、「政府や中央銀行がソ ブリン債スプレッドを安定させ、ソブリン債デフォルト(債務不履行) という差し迫ったテールリスクを軽減できるなら、ユーロ圏のリセッ ション(景気後退)や他地域の非常に緩慢な成長だけでは相場を押し 下げるのには十分ではないだろう」とも付け加えた。

この日の西欧市場では、ギリシャとアイスランドを除く16カ国 で主要株価指数が下落。ブリュッセルでは今年初のEUサミットが開 催された。ドイツ主導の財政赤字抑制に向けた条約取りまとめと 5000億ユーロ(約50兆円)規模の恒久的救済基金の前倒し発足の 正式合意を目指すが、ギリシャ債務減免協議が完了せず、危機収束へ の取り組みが遅れる可能性がある。

ポルトガルの10年物国債の利回りはこの日、217ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)上昇して過去最高の17.39%を 付けたほか、同国債の保証料率も過去最高を記録。デフォルトの発生 確率は71%となった。

BNPパリバは7.1%下げて32.18ユーロで終了。フィリッ プスは2.2%安の15.24ユーロ。ホッホティーフの終値は48.07 ユーロ。

◎欧州債券市場

30日の欧州債市場ではドイツ10年債相場が4営業日続伸。欧 州経済の悪化兆候が高まりつつある中、債務危機解決を目指した欧州 連合(EU)首脳会議が開かれた。

ドイツ10年債利回りは18日以来の低水準を付けた。欧州首脳 らは、赤字抑制条約をまとめるほか、5000億ユーロ(約5000億 円)規模の救済基金の前倒し発足で正式合意することを目的にブリュ ッセルでサミットを開いた。

イタリア10年債は3営業日ぶりに下落。同国がこの日実施した 国債入札の発行額は75億ユーロと、目標上限に届かなかった。ポル トガル10年債利回りはユーロ導入以後の最高を記録。欧州中央銀行 (ECB)が同国債を購入したとの観測が広がったものの、支援材料 とはならなかった。

F&Cネーデルラントの欧州債責任者ミヒエル・デブラウン氏は、 「市場には依然として不透明感があり、このためドイツなど本当の意 味での中核国の利回りは低水準にとどまっている」とし、「欧州の成 長率は引き続き極めて低いとみられており、こうした環境下では利回 りは比較的低い水準で推移するとの見方が広がるだろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時24分現在、ドイツ10年債利回りは前週 末比7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.79%。 同国債(表面利率2%、2022年1月償還)価格は0.595上げ

101.865。2年債利回りは2bp下げ0.17%となった。

利回り上乗せ幅

イタリア10年債利回りは18bp上昇し6.08%。同年限のド イツ国債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は25bp広がり 429bp。

スペイン10年債利回りは6bp上げ5.03%。ドイツ10年債 に対するスプレッドは13bp拡大の323bpとなった。

◎英国債市場

30日の英国債相場は上昇。10年債利回りは一時、7週間ぶり の大幅低下となった。ユーロ圏景気が減速するとの懸念が高まる中、 比較的安全とされる英国債の需要が高まった。欧州連合(EU)首脳 会議(サミット)が今年初めて開かれた。

英国債のパフォーマンスはドイツ国債を上回った。ギリシャの債 務減免交渉の難航により、ユーロ圏のソブリン債危機解決への取り組 みの妨げとなるとの観測が広がった。

エボリューション・セキュリティーズ(ロンドン)の債券アナ リスト、エリザベス・アフセス氏は、「一部に質への逃避の動きが再 び見られた」と述べ、「ユーロ圏における政治的合意が引き続き欠け ていることが大きな懸念材料だ。中核国よりも周辺国にとってより大 きな懸念であることは明白であり、ユーロ圏外についてはその程度は さらに小さい。そうした理由から英国は恩恵を受けている」と続けた。

ロンドン時間午後5時現在、10年債利回りは前週末比8ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.99%。一時は9b p低下し、先月8日以来で最大の下げとなった。同国債(表面利率

3.75%、2021年9月償還)価格はこの日、0.733上げ115.328。 2年債利回りは前週末比2bp下げて0.36%。

英10年債のドイツ10年債に対する利回り上乗せ幅(スプレッ ド)は1bp縮まり20bpと、2営業日連続で縮小した。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE