ECBマクチ氏:ユーロ圏にリセッション入りの可能性-スロバキア紙

欧州中央銀行(ECB)政策委 員会メンバー、スロバキア中銀のマクチ総裁は、ユーロ圏がリセッシ ョン(景気後退)に陥る可能性が「幾分」あるとの見解を示した。

マクチ総裁はスロバキア紙ホスポダルスケ・ノビニ(HN)との インタビューで、ユーロ圏各国政府には域内債務危機の解決策を見い だす責任があると指摘。政府は過剰な財政赤字を削減し、予算を構造 的に均衡化させねばならないとも語った。

同総裁はまた、ユーロ圏の分裂は現実的でないとも言明。それが 起きれば各国およびそれぞれの世界における立場が打撃を受けるため だと説明した。ギリシャ以外の国が債務減免を必要とする公算は小さ いとも述べたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE