テルモ:オリンパスとの関係強化目指すが増資引き受けには明言避ける

テルモの羽田野彰士・経営企画室長 は30日、決算会見でオリンパスとの関係について、パートナーシップの 強化を目指すと述べた。

しかし、オリンパスが増資した場合に引き受けるかどうかについて は、あらゆる選択肢が考えられるので、そういうことも考えられるが、 まだ公表できるものではない、と述べるにとどめた。

テルモは、保有のオリンパス株の一部を売却。昨年末の時点で保有 比率は2.1%となった。売却による15.6億円の特別損失を計上する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE