米ニューズ系列の英大衆紙の社員ら5人を逮捕-警察の捜査拡大

米メディア企業ニューズ・コープ系 列の英大衆紙による電話盗聴事件に絡んで警察への贈賄を捜査している ロンドン警視庁は28日、サンの現・元社員4人を含む5人を贈収賄容疑 で逮捕した。1年に及ぶ警察の捜査は、英国で最高の発行部数を誇る日 刊紙にも波及した。

ニューズの発表資料によれば、ロンドン警視庁はロンドンのニュー ズのオフィスなどを家宅捜査した。逮捕に際して、警察に対する不適切 な支払いへの捜査を支援するため設立されたニューズの社内委員会が協 力した。同社は今回の逮捕について、英国での贈収賄捜査に同社が「積 極的に」情報を提供した結果だとしている。

ニューズのジェームズ・マードック副最高執行責任者(COO)は これより先、ニューヨークの本社に移る準備をしていると示唆してい た。この計画は昨年、同社で贈賄・電話盗聴事件が起きたことで延期さ れていた。事件に絡み20人以上が逮捕されたが、まだ訴追請求は行われ ていない。

情報が非公開として匿名を条件に事情に詳しい関係者2人が明らか にしたところによると、今回逮捕された4人は、サンのニュース部門責 任者のクリス・ファロ氏、犯罪担当エディターのマイク・サリバン氏、 元副編集長のファーガス・シャナハン氏、元編集長のグレアム・ダッド マン氏だという。

ロンドン警視庁の発表によると、5人目に逮捕されたのは現職警察 官で、勤務するロンドン中部の警察署で身柄を拘束されたという。

ニューズの広報担当、ミランダ・ハイアム氏および警察の広報官、 アラン・クロックフォード氏は、逮捕された従業員の身元を明らかにし なかったほか、発表以上のコメントは控えた。ファロ、サリバン、シャ ナハン、ダッドマン各氏の連絡先の詳細はインターネットでは得られて いない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE