UBSに23億ドル損失もたらしたトレーダー、アドボリ被告が無罪答弁

未承認取引を行ってスイスの銀 行UBSに23億ドル(約1760億円)の損失を負わせたとして詐欺 や不正会計の罪を問われている元トレーダーのクウェク・アドボリ被 告(31)は30日、無罪を答弁した。

グレーのスーツに青いネクタイでロンドンの裁判所に出廷した同 被告は、すべての罪状に対して無罪を主張した。

アドボリ被告は昨年9月15日にUBSがロンドンの警察当局に 通報し、以来身柄を拘束されている。同被告はUBS幹部に幾つかの 取引について問われ、取引相手が偽りだったと認めた。

UBSではこの不祥事が最高経営責任者(CEO)交代につなが ったほか、英国とスイスの金融監督当局が同行の管理体制を調査して いる。

アドボリ被告は昨年12月に弁護人を変更したため、罪状認否に 1カ月の猶予が与えられていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE