イタリア国債入札:75億ユーロ発行、今年最大の償還控え調達急ぐ

イタリア政府は30日に国債入 札を実施し、計75億ユーロ(約7550億円)相当を発行した。目標 上限を若干下回った。同国は今年最大規模の償還を控え調達を急いだ。

20億ユーロの10年債の落札利回りは6.08%と、前回入札時 (昨年12月29日)の6.98%を下回った。5年債35億7000万 ユーロの利回りは5.39%と、昨年12月14日の入札時の6.47% から低下した。政府は2016年と21年償還債合わせて19億ユーロ 相当も発行した。

ニューエッジ・グループの債券アナリスト、アナリサ・ピアッツ ァ氏(ロンドン在勤)は入札後に公表したリポートで、「全体として 需要はそう悪くはなかったが、イタリア債のスプレッドが最近縮小し ていたことから幾分の慎重さが見られたようだ」と解説した。

この日の入札で、2月1日の258億ユーロの償還に必要な資金 の手当ては完了した。同日の償還規模は今年最大。今年は借り換えと 新規を合わせ、約4500億ユーロを発行する必要がある。

10年債の応札倍率は1.42倍(12月は1.36倍)だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE