英・スイス当局、監督不備でUBSに行政執行手続き開始か-WSJ

英国とスイスの銀行監督当局が、 行内の監視体制の不備を理由にスイスのUBSに対し行政執行手続き を開始する可能性があると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(W SJ、オンライン版)が29日、事情に詳しい複数の関係者の話を基に 報じた。同行では昨年9月、ロンドン在勤トレーダーのクウェク・ア ドボリ被告が未承認の取引を行い、23億ドル(約1770億円)相当の 損失が発生した。

同紙によると、UBSの内部調査が終了したものの、英金融サービ ス機構(FSA)とスイスの金融市場監督当局(FINMA)による共 同捜査は継続中。これまでは不正取引の事実関係を解明する調査が中心 だったが、行政執行手続きにより当局が同行に最終的に罰金を科すこと が予想されるとの関係者の話を伝えている。

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Hiroyuki Nakagawa 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE