ギリシャ予算の保護は10月26日のEU首脳会議で決定済み-財務相

ギリシャのベニゼロス財務相は 同国の予算実施を監督する委員を欧州連合(EU)当局が設置すると の報道に対するコメントの中で、EU加盟各国への敬意と各国間の平 等が欧州統合の基本原則だとの見解を示した。

ベニゼロス財務相は「われわれのパートナーは欧州統合について、 加盟国間で平等な組織であるとともに各国の独自性と威厳が尊重され るという考えに基づくものだと認識している」と指摘。「経済支援と 国家の威厳の間のジレンマを突き付ける人々は、基本的な歴史的教訓 を無視している」と批判した。

同相はまた、ギリシャ予算の監視の在り方は昨年10月26日のE U首脳会議で設定されていると述べ、同国がプログラム実行を管理す る責任だけでなく意欲も持つ国であるという自明の前提に基づいたも のだと強調した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Maria Petrakis at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE