メルケル独首相、ユーロの解体を支持しない考え-ビルト紙

ドイツのメルケル首相は、ドイツ 人がユーロから恩恵を受けていることを理由に、ユーロの解体を支持 しない考えを示した。電子メールで28日配布されたドイツ紙ビルト日 曜版の記事のコピーで明らかになった。

同紙によると、メルケル首相は「ユーロが失敗するなら、欧州は 失敗する」と指摘した上で、「ユーロは欧州の統合強化に向けた決定 的な一歩であり、重大な結果や多大なリスクなしに取り消すことはで きない」と語った。同首相は、ユーロ圏が現在の17カ国から拡大する ことに対する期待も示したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE