スイスのABB、トーマス・アンド・ベッツ買収合意近い-関係者(1)

(詳細を追加して更新します)

【記者:Zachary R. Mider】

1月29日(ブルームバーグ):電力網敷設で世界最大手、ス イスのABBは、電子コネクター製造の米トーマス・アンド・ベ ッツを現金約40億ドル(約3070億円)で買収することで合意に 近づいている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

交渉が非公開として匿名を条件に語った同関係者によると、 ABBは合意を30日にも発表する。交渉が物別れに終わる可能性 も残っているという。トーマス・アンド・ベッツの時価総額は27 日の株価終値57.95ドルに基づくと30億2000万ドル。

米テネシー州メンフィスに本拠を置くトーマス・アンド・ベ ッツは、2008年にゼネラル・エレクトリック(GE)から移籍し たABBのジョー・ホーガン最高経営責任者(CEO)にとって、 2番目の大型買収案件となる。同氏は11年1月にバルドア・エレ クトリックを約31億ドルで買収することで、ABBの米国部門を 強化した。

チューリッヒのABBの広報担当者はコメントを求めるメッ セージにこれまで回答していない。トーマス・アンド・ベッツの 投資家向け広報(IR)担当、トリシア・バーゲロン氏のオフィ スに電話でメッセージを残したが、これまで回答は得られていな い。今回の交渉については、米紙ウォールストリート・ジャーナ ル(WSJ)が事情に詳しい匿名の関係者を引用し、29日のより 早い段階で報じていた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 亀山律子 Ritsuko Kameyama +81-3-3201-7441 rkameyama@bloomberg.net  Editor: Masashi Hinoki 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE