仏大統領:VAT増税と金融取引税で130億ユーロの給与税減税計画

フランスのサルコジ大統領は29日、 付加価値税(VAT)の税率を引き上げる計画を明らかにした。これと 金融取引税の導入によって130億ユーロ(約1兆3200億円)規模の給与 税減税を賄えるとした。

大統領は8つのチャンネルで同時中継されたジャーナリストとの討 議で、VATは平均で1.6ポイント引き上げられ、財・サービスの大半 は21.2%の税率が適用されると説明した。政府はこれによる税収を雇用 者が支払う給与税の引き下げの財源に充てる。

--取材協力:Gregory Viscusi、James Hertling.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE