マツダ:01-02年モデルの「トリビュート」をリコール-米NHTSA

マツダは、スポーツ型多目的車 (SUV)「トリビュート」の2001年と02年モデル約5万2400台のリコ ール(無料の回収・修理)を米国で実施する。ブレーキ液が漏れてコネ クターが腐食されることにより、溶解や発煙、発火の恐れがあるとして いる。

米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が28日にウェブサイトでリ コール情報を開示した。マツダは19日に当局にリコールを届け出てい た。対象は2000年4月から02年7月19日に製造された5万2390台。リコ ールは30日から実施する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE