【今週の債券】長期金利0.9%前半に低下か、米金利低下や入札無難予想

今週の債券市場で長期金利は2週 間ぶり低水準の0.9%台前半に低下するとの見方が出ている。米国で は低金利政策の長期化をなど背景に金利低下が進展しており、国内債 市場でも買いが入りやすい。週内に2回実施される国債入札はともに 無事に通過できるとの見方が出ている。

長期金利の指標となる新発10年債利回りについて、ブルームバー グ・ニュースが27日に市場参加者4人から聞いた今週の予想レンジは、 全体で0.93-1.00%となった。0.9%台前半は今月半ば以来の低水準。

前週の長期金利は、前半に欧州債務問題の懸念緩和を受けて約1 カ月ぶりに1%台に乗せたが、米連邦公開市場委員会(FOMC)声 明で低金利政策の長期化が示され、米債相場が上昇すると低下に転じ た。27日には0.965%と18日以来の低水準を付けた。米10年債利回 りはFOMC前の2.1%付近から1.9%割れまで下げた。

みずほ証券の三浦哲也チーフマーケットアナリストは、米低金利 政策の長期化を受け、日銀も金融緩和策の時間軸が強化される可能性 が高いと指摘。短中期金利に強い下押し圧力がかかることも想定され るため、「投資年限の長期化などで収益を確保する動きも生じやすくな る」と言い、長期金利の予想レンジの下限を0.935%としている。

10年入札注目、利率1.0%か

需給面では、2月2日実施の10年国債入札が最大の注目材料だ。 過去2週間に行われた30年、5年、20年債入札は投資家需要の強さ を背景にいずれも順調だった。10年債入札についても過度な警戒感は 出ていない。岡三アセットマネジメントの山田聡債券運用部長は、「前 週初めに10年債利回りが1%台に上昇した場面で買いそびれた投資 家も多いとみられ、10年債入札でも波乱はなさそうだ」と予想する。

今回の10年入札について、27日の入札前取引では0.965%程度で 推移しており、クーポンは前回債と横ばいの1.0%となる見込み。発 行額は2兆2000億円程度。一方、1月31日実施の2年利付国債入札 についても無難な結果を予想する見方が出ている。発行額は2兆7000 億円程度。クーポンは0.1%が見込まれている。

27日夕までに集計した市場参加者の今週の予想レンジは以下の 通り。先物は3月物、新発10年国債利回りは320回債。

◎岡三アセットマネジメントの山田聡債券運用部長

先物3月物142円20銭-142円90銭

新発10年債利回り=0.93%-1.00%

「長期金利に低下余地がありそう。米国における金融政策の時間 軸長期化は国内債にも追い風。日本でも時間軸が長期化することによ り、昨年後半に売り越した銀行勢から中期債に需要が膨らむ見通しだ。 また、米国の指標は足元では強めながらいずれまだら模様となるとみ ており、米10年債利回りは2%割れが徐々に定着しそう」

◎新生銀行ALM部の勝智彦次長

先物3月物142円20銭-142円80銭

新発10年債利回り=0.95%-0.995%

「長期金利は0.9%台後半で落ち着く。ギリシャの国債償還など 欧州債務問題が焦点。欧州中央銀行(ECB)の国債購入や欧州金融 安定ファシリティー(EFSF)と欧州安定化メカニズム(ESM) の統合案などが決着するのか見極めたい。先週の5年債入札が良かっ たので、今週の2年債入札も問題なく消化されるだろう」

◎三井住友海上火災保険の高野徳義氏

先物3月物142円20銭-142円80銭

新発10年債利回り=0.95%-1.00%

「10年債利回りは0.9%台後半でもみ合いか。入札に向けて相場 の上値が重い一方、ギリシャの債務交換交渉が決着するまでは下値も 堅い。入札で少しでも1%に近い利回りを確保するために調整するか もしれないが、投資家は前もって決めて買ってくる感じもあり、(小さ ければ好調とされる)テールは拡大しにくいだろう」

◎SMBC日興証券の野村真司チーフ債券ストラテジスト

先物3月物142円20銭-142円80銭

新発10年債利回り=0.95%-1.00%

「上値の重い展開。米国の時間軸長期化やQE3(量的緩和第3 弾)の可能性は、中長期的には金利低下要因というよりはボラティリ ティ(変動性)を高める。引き続き良好な米指標が見込まれ、米債高を 通じた円債高は想定しづらい。欧州財政危機に対する過度な懸念後退、 社会保障と税の一体改革の与野党協議の難航も相場の重し」

--取材協力:池田祐美、赤間信行、船曳三郎 Editors:Joji Mochida,Hidenori Yamanaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 山中英典 Hidenori Yamanaka +81-3-3201-8347 h.y@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE