オバマ米大統領:「バフェット・ルール」を強く推進へ-民主党会合

オバマ米大統領は富裕層の税率 負担が多くの賃金労働者より低くなる税制優遇措置を見直すよう議 会に強く求める考えを示した。

オバマ大統領はメリーランド州ケンブリッジで開かれた米民主党 下院議員の会合で「われわれは『バフェット・ルール』を強く推進 していく」と表明。富裕層への課税を目指しているのは「ねたみか らではなく公平の感覚、相互責任の感覚からだ」と述べた。

「バフェット・ルール」は米投資会社バークシャー・ハサウェイ の会長で資産家のウォーレン・バフェット氏が、秘書よりも自身の 税率負担が低くあるべきではないと発言したことにちなんで名付け られた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE