米フェイスブックが来週にもIPO申請か、近く幹事起用へ-関係者

ソーシャル・ネットワーキング・サ ービス(SNS)最大手、米フェイスブックは来週にも新規株式公開 (IPO)の申請を目指していることが、事情に詳しい関係者2人の話 で明らかになった。

計画は未公表だとして関係者2人が匿名を条件に語ったところによる と、フェイスブックは企業価値を750億-1000億ドル(約5兆7500億 -7兆6700億円)相当と考えている。申請のタイミングはまだ協議中 で、まだ変更の可能性もあるという。

同社はIPOで調達した資金を使って事業拡大を継続しながら、グ ーグルやツイッターなどのライバル企業からの攻勢をかわしたい考え。 事情に詳しい関係者1人は昨年11月、同社が100億ドル規模のIPO を検討していると語っていた。グリーンクレスト・キャピタル・マネジ メントのアナリスト、アヌパム・パリット氏は、投資家を呼び込んでI PO後の株価上昇を確保するため、IPO価格を評価レンジの下限に設 定する可能性があると指摘した。

米紙ウォールストリート・ジャーナルが27日先に報じたところによ ると、フェイスブックは近く、モルガン・スタンレーをIPO幹事に採 用する。ゴールドマン・サックス・グループはIPOで「大きな役割」 を担う可能性が高いという。

フェイスブックとゴールドマン、モルガン・スタンレーの広報担当 者はいずれもコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE