ギリシャ財務相:民間投資家との債務交渉、妥結まであと一歩

ギリシャのベニゼロス財務相は27 日、同国国債の自主的交換に関する交渉が妥結まであと「一歩」のとこ ろにあると述べた。同時に第2次救済プログラムの条件について、国際 投資家と交渉していることも明らかにした。

ベニゼロス財務相は「民間部門関与(PSI)におけるプロセスは 完了まであと一歩のところに来た。新たな資金調達プログラムについて は、一連の厳しい未決問題に取り組む必要がある」とのコメントを電子 メールで配布。「すべて今後数日内に決着し、2月15日までにPSIに ついて公な提案ができるようにしなくてはならない」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE