NY原油(27日):週間で上昇、ガソリンにつれ高-ギリシャ合意間近

ニューヨーク原油先物相場は週 間で上昇。ガソリン相場が昨年8月以来の高値に上昇したことにつれ て、買いが入った。ギリシャが債権者との協議で合意に近づいている との見方も支援材料。

ガソリン相場は製油所の操業停止やプラント閉鎖で供給が縮小す るとの見方から上昇。この日の原油相場は前日比ではほぼ変わらずと なった。欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会のレーン 委員(経済・通貨担当)はギリシャ債務減免での民間関与について月 内の合意に極めて近いと発言した。

エネルギーコンサルタント会社キャメロン・ハノーバー(コネテ ィカット州)のピーター・ビューテル社長は「ガソリンの需要が弱い 時期にあるものの、北東部で多くの製油所が操業を停止することで市 場は供給面をかなり意識している」と指摘。「ギリシャの債務交渉で 近く合意するとの見通しは石油関連相場を全体的に押し上げている」 と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前日 比14セント(0.14%)安の1バレル=99.56ドルで終了した。週 間では1.1%、過去1年では16%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE