米シティ:株式自己勘定取式から撤退、所属スタッフの大半は退社へ

米3位の銀行シティグループは株 式の自己勘定取引部門を閉鎖する。同部門のスタッフの大半は閉鎖に 伴い退社する。シティの株式自己勘定取引部門は、同取引を禁止する 「ボルカー・ルール」が導入される前に閉鎖されることになる。

株式部門責任者デレク・バンディーン氏の社内メモによると、シ ティはエクイティ・プリンシパル・ストラテジーズ部門を閉鎖し、所 属スタッフの大半は2月6日より後に退社する。メモはブルームバー グ・ニュースが入手し、シティの広報担当ダニエル・ロメロアプシロ ス氏がその内容を確認した。

同メモでバンディーン氏は「さまざまな規則への取り組みや変化 に従い、株式プリンシパル・ストラテジーズ部門を閉鎖する戦略的決 定を下した」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE