欧州株(27日):反落、米GDPが予想に届かず-BPとBNP安い

27日の欧州株式相場は反落。 昨年第4四半期(10-12月)の米国内総生産(GDP)伸び率が市 場予想を下回ったことを嫌気した。ストックス欧州600指数は前日 に5カ月ぶり高値で引けていた。

英石油会社BPが安い。同社は2010年の米メキシコ湾原油流出 事故で発生した費用の一部を、爆発したリグ(掘削装置)を保有して いたトランスオーシャン(本社スイス)から回収できないと、米連邦 地裁判事が判断を下した。JPモルガン・チェースが投資判断を引き 下げたフランスの銀行BNPパリバも大幅安。同銘柄が主導する形で 欧州銀行株指数も下げた。

ストックス欧州600指数は前日比1%安の255.40で終了。先 月14日以来の大幅下落となった。週ベースでは6週間ぶりに下げ、

0.2%の値下がり。ギリシャではこの日も、債務減免をめぐって政府 と民間債権者が協議を続ける。指数は年初来では4.4%上昇してお り、前日はここ1年弱で2度目の強気相場入りを果たした。

IGインデックスの市場アナリスト、クリス・ビューチャンプ氏 は「午後になって米GDP統計が予想を下回ると、売りの勢いが強ま った」と述べ、同統計が「株式相場を全体的に軟調にするきっかけと なった」と説明した。

ストックス欧州600指数は前日、1.1%高で終了。昨年9月22 日に付けた安値から20%上昇し、強気相場入りした。米経済回復の 兆しやユーロ圏の債務危機封じ込めへの期待が株価を支えてきた。

米商務省がこの日発表した昨年第4四半期の実質GDP(季節調 整済み、年率)速報値は前期比2.8%増。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたエコノミストの予想中央値は3%増だった。

この日の西欧市場では、アイスランドを除く17カ国で主要株価 指数が下落。BPは2.6%安の464.55ペンスとなり、ストックス 欧州600指数の下げに最も寄与した。

米ニューオーリンズの連邦地裁判事は26日、原油流出事故で発 生した経済的損害とコスト400億ドルの一部をBPはトランスオー シャンから回収することはできないとの判断を下した。BPが昨年4 月に同地裁に提訴したトランスオーシャンは、この日の市場で

0.9%高の43.83スイス・フラン。

BNPパリバは3.3%下げ、34.64ユーロで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE