オバマ米大統領、天然ガストラックへの税制優遇措置の導入訴え

オバマ米大統領は、天然ガストラ ックに対する税制優遇措置が米国の輸入原油への依存低下につながる と指摘した。

オバマ大統領は、天然ガストラックの購入価格がディーゼル車や ガソリン車を上回る分の5割相当について優遇措置を提案している。 大統領は26日、24日の一般教書演説に盛り込んだ政策について国民 の理解を求めた。

大統領は、景気刺激策の補助金を使って建設したラスベガスにあ る米小荷物輸送会社ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)の 天然ガススタンドで、天然ガス開発は「乗用車や住宅設備、工場をよ りクリーンで安価な手段で動かすことを可能にする」と述べ、「われわ れは天然ガスでサウジアラビアのような国だということが分かった。 天然ガスが豊富にある」と訴えた。

再選を目指すオバマ大統領の選挙戦で、国内のエネルギー生産や 製造業、教育が経済分野の主要なテーマになりつつある。大統領は今 週、激戦区である5つの州を訪れる遊説を開始した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE