米モルガン・スタンレー:金利・為替取引責任者のメトラー氏が退職

米モルガン・スタンレーの金利・ 為替取引事業を率いていたスティーブン・メトラー氏が退職した。

ブルームバーグ・ニュースが入手した内部文書によれば、メト ラー氏は引退したという。同行の広報担当者、メアリー・クレア・ ディレーニー氏が文書の内容を確認した。

メトラー氏は1997年入社。為替オプションのグローバル責任者 などを務めた。2010年に金利・為替取引事業を統括するマクロ部門 の責任者に就任し、新興市場グループでも金利・為替部門を指揮し た。

米経済ニュース専門局CNBCが同氏の退職について先に報じ ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE