三菱紙:民間融資団から総額330億円を調達へ-復旧投資費に充当

三菱製紙は、東日本大震災で被害を 受けた八戸工場の復旧資金などとして総額330億円の融資契約を月内に 締結する見通し。今回は三菱東京UFJ銀行を主幹事とするシンジケー トローン(協調融資)で、昨年末に契約・実行した日本政策投資銀行に よる危機対応融資150億円と合わせ、復旧に伴う投資に充当するとみら れる。

関係者によると、このうち年限5年の部分は、総額280億円で、利 率は6カ月円TIBOR(東京銀行間貸出金利)に110ベーシスポイン ト(1bp=0.01)上乗せした水準になる見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE