ロシアの投資ファンド:ドイツ、イタリア、英国などで資産取得狙う

ロシアの投資ファンド、ダイレ クト・インベストメント・ファンドは、ドイツやイタリア、英国など で資産取得を狙っている。同ファンドの責任者、キリル・ドミトリエ フ氏が明らかにした。

ドミトリエフ氏は26日、世界経済フォーラム(WEF)年次総 会が開かれているスイスのダボスでブルームバーグテレビジョンのイ ンタビューに応じ、「われわれは自動車部品などの資産や、多くのロ ジスティックス資産を狙っている。それらは現在、過小評価されてい るとわれわれは考えている」と述べた。

ロシア大統領府は昨年6月、国内経済のエネルギー輸出への依存 度を減らすため、産業近代化に向け投資する同ファンドを設立。同フ ァンドは国内プロジェクトへの資金提供を目標とする一方、金融・財 政の混乱に陥っている欧州のテクノロジー資産の取得も目指している。

ドミトリエフ氏は、「ロシア市場との相乗効果がある」テクノロ ジー企業が幾つかあるため、フランスも興味深いとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE