【主要朝刊】投信法改正、エルピーダ営業赤字900億円、東京海上印通販

朝刊各紙の主なニュースは以下の通 り。

【各紙】 ▽NEC:1万人削減、今期赤字1000億円予想-業績悪化で ▽任天堂:今期営業赤字450億円-円高・3DS低迷 ▽総務省:ドコモを行政指導、設備増強求める-通信障害 ▽14年3月末までに除染完了-環境省工程表 ▽首相:消費税上げ法成立後に「国民判断あおぐ」

【読売】 ▽消費増税、さらに最大7%必要-民主年金改革案

【朝日】 ▽「石原新党」3月発足、亀井・平沼氏と合意 ▽枝野経産相:今夏、原発ゼロを想定-制限令は回避

【日経】 ▽投信の配当しすぎ歯止め、過度な運用リスク制限-法改正検討 ▽エルピーダ:4-12月営業赤字900億円-半導体需要落ち込む ▽消費増税後も国債増、社会保障など圧迫-財務省試算 ▽自主避難賠償、政府が4月開始-福島県が住民情報提供 ▽東京海上:インドで生保通販、富裕層狙い-コールセンター開設 ▽商社:南米の穀物調達拡大-三菱商、35億円投資 ▽スカパーJ:4-12月経常益最高、加入件数が大幅増-地デジ追い風 ▽積ハウス:今期営業益24%増-賃貸住宅事業が伸びる ▽日通:4-12月営業益250億円強-航空貨物伸びる

【毎日】 ▽野田首相:増税「公約違反でない」、早期解散否定-代表質問

【産経】 ▽中国資本:米軍用地を買収、投機目的、安保に問題-産経 ▽東電:値上げ4年間に限定、平均10%-原発再稼働前提

【東京】 ▽東京都:東電値上げ「待った」-コスト削減不十分

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE