スティグリッツ教授:欧州は成長促進策を示していない-ダボス会議

ノーベル経済学賞受賞者のジョゼ フ・スティグリッツ米コロンビア大学教授は26日、債務危機の鎮静 化に向け財政赤字を縮小しながら成長を支える計画があることを欧 州当局者は示唆していないとの見方を示した。

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)に参加 しているスティグリッツ教授は、総会で発言を聞いて自身はより悲観 的になったと述べた。

同教授はブルームバーグテレビジョンの番組「サーベイランス・ ミッドデー」のトム・キーン司会者とのインタビューで、「彼らは 『成長が必要だ。緊縮策は不十分だろう』という決まり文句を繰り返 しているが、成長を実現する国の方針は示していない」と発言。やら なければならないことについて「欧州首脳が何か実感を持っていると 思わせる発言を私は一つも聞かなかった」と述べた。

教授はまた、債務交換交渉が続いているギリシャを発端にした 「混乱が拡大する重大なリスク」がなお存在すると述べた。リスクが あるのは金融市場の透明性が欠如しているためだと説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE