ブラジル株:8営業日続伸-追加利下げ示唆で住宅建設株に買い

26日のブラジル株式市場では、 指標のボベスパ指数が8営業日続伸し、この1年半で最長の上げとな った。ブラジル中央銀行が政策金利を10%を下回る水準に引き下げる 可能性を示唆したことから、住宅建設株が上げを主導した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。