クレディ・スイス、上級バンカーの2011年報酬30%減に-関係者

スイスの銀行2位、クレディ・ スイス・グループは同行の上級バンカーらに、2011年の報酬が平均 で前年から30%減ることを伝えた。状況の説明を受けた関係者4人 が明らかにした。

関係者の1人が匿名を条件に述べたところによると、アジアで勤 務するバンカーなど一部では、報酬総額の減少幅は20%程度にとど まる。

欧州ソブリン債危機のあおりで助言業務などの収入が減るほか、 規制強化で債券トレーディングの収益が抑えられることから、金融機 関は投資銀行部門の報酬を抑制している。米モルガン・スタンレーも 投資銀行のシニアバンカーやトレーダーの報酬を約20-30%減らす。

クレディ・スイスのニューヨーク在勤の広報担当者、ジャッ ク・グローン氏は報酬に関してコメントを控えた。

ブルームバーグ・ニュースが23日入手したメモによると、クレ ディ・スイスは幹部への2011年のボーナスの一部を、デリバティブ (金融派生商品)を裏付けとした証券で支払う方針。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE