NY原油先物時間外:続伸-米FRBの低金利継続姿勢を好感

ニューヨーク原油先物相場は26 日の時間外取引で続伸。米連邦準備制度理事会(FRB)が低金利継続 姿勢を示したことを好感した。

原油先物相場は一時、0.7%上昇した。前日の通常取引は0.5%上 昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)は2014年遅くまで低金利を継 続すると述べた。米エネルギー省が発表した20日終了週の燃料需要は

7.5%増の日量1920万バレルとなり、昨年11月4日以降で最大の伸 びを示した。

原油先物3月限は一時、66セント高の1バレル当たり100.06ド ルを付けた。シンガポール時間午前8時2分(日本時間同9時2分)現 在、99.92ドルで推移している。前日の通常取引は45セント高の

99.40ドルで引けた。1年前に比べると14%上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE