日本株は反落、ガラスや海運、輸出関連安い-欧州懸念、決算見極め

東京株式相場は反落し、TOPI Xは8営業日ぶりに下げた。厳しい収益環境への警戒でガラス株が下 げ、直近急伸していた海運株のほか、電機など輸出関連株が安い。一 部テクニカル指標から見た過熱感、欧州債務問題の不透明感、円安一 服、国内企業決算の見極め姿勢などが重なり、買いが入りにくかった。

TOPIXの終値は前日比2.79ポイント(0.4%)安の764.61、 日経平均株価は34円22銭(0.4%)安の8849円47銭。両指数とも、 午前11時ごろまで前日終値を挟む小幅なレンジでのもみ合いが続い たが、その後はマイナス圏で推移した。

みずほ投信投資顧問の岡本佳久執行役員は、「ギリシャの債務を巡 る交渉難航が、3月にかけて国債の大量償還を控えるイタリアやスペ インの新規入札などへの懸念まで連想させてしまっている」と指摘。 為替の対ドルを中心とした円安一服も影響し、「いったん目先の利益を 確定するための売りが出やすかった」と言う。

ギリシャ政府と、同国債の民間保有者を代表する国際金融協会(I IF)の債務減免協議が長引く中、国際通貨基金(IMF)のラガル ド専務理事は25日、民間のギリシャ債保有者から十分な譲歩が得られ ない場合、欧州各国政府と他の公的部門のギリシャ債権者が支援を拡 大させる必要があるかもしれないと発言。先行き不透明感が強まった。

一方、米連邦準備制度理事会(FRB)は24、25両日に開催した 連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に声明を発表し、政策金利を 「少なくとも2014年遅くまで」異例な低水準で維持する意向を示唆。 失業率は高水準にとどまり、インフレは抑制されると予想した。これ までは、低金利維持の時間軸は「少なくとも13年半ばまで」だった。

米低金利の功罪、循環物色も小休止

米国での低金利政策の長期化は、米景気を支援するとの期待を高 める半面、外国為替市場では円高・ドル安要因にもなり、日本の輸出 関連企業にとっては痛しかゆしの面がある。

また、東洋証券投資情報部の大塚竜太ストラテジストは、最近の 日本株は「循環物色で水準訂正してきたが、国内企業の決算発表の本 格化を目前に控え、内容を見極めたいとして、ひとまず投資家は手を 休めている」と話していた。

TOPIX、日経平均が約3カ月ぶりの高値を付けた前日段階で、 テクニカル指標の1つである東証1部の上昇、下落銘柄数の割合を示 す騰落レシオは120.38%と昨年7月27日以来、約半年ぶりの高水準 に達していた。同レシオの120%は、相場過熱の目安とされる。TO PIXの7日続伸中の東証1部33業種の値上がり率上位は海運、証 券・商品先物取引、ガラス・土石製品、輸送用機器、電機、機械など。 きょうはこうした直近上昇業種に売りが優勢で、上げ一服感が漂った。

ファナック安い、日電硝急落

日経平均の下落寄与度1位は、前日に決算を発表したファナック。 11年4-12月期の連結純利益は前年同期比22%増の1060億円と、同 期ベースで過去最高を更新したが、「直前四半期である昨年10-12月 の増益モメンタムが鈍ったため、売られている」と東洋証の大塚氏。 連想が働き、投資家は「他の輸出関連株にも慎重になっている可能性 がある」と指摘した。

日本電気硝子が7%近く急落するなど、東証1部33業種でガラ ス・土石製品指数は下落率1位。液晶ガラス大手の米コーニングが25 日の決算で、11年10-12月に続き1-3月も液晶ガラス価格が下落 するとの見通しを示し、業界の厳しい収益環境が警戒された。

一方、東京電力は急反発。原子力損害賠償支援機構が試算した同 社の10年間の資金計画で、15年3月期決算で経常損益を黒字に転換、 17年3月期には社債発行の再開を目指すことなどが判明した、と26 日付の日本経済新聞朝刊が報道。早期の収益改善期待が広がった。

東証1部の売買高は概算で19億5639万株、売買代金は1兆243 億円。値下がり銘柄数は938、値上がり577。業種別指数は23業種が 下落、パルプ・紙や石油・石炭製品、電気・ガスなど10業種は高い。 国内新興市場では、ジャスダック指数が0.4%高の48.64と5日続伸、 東証マザーズ指数は0.5%安の376.11と4営業日ぶりに反落した。

-- Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 河野敏 Satoshi Kawano +81-3-3201-2483 skawano1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 香港 Nick Gentle +852-2977-6545 ngentle2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE