FOMC:市場関係者のコメント-メシロウFのスウォンク氏

米連邦準備制度理事会(FR B)は24、25両日に開催した連邦公開市場委員会(FOMC)終 了後に声明を発表し、政策金利を「少なくとも2014年遅くまで」 異例な低水準で維持する意向を示した。これについての市場関係 者のコメントは以下の通り。

◎メシロウ・ファイナンシャルのチーフエコノミスト、ダイアン・ スウォンク氏:

「当局は人々に外に出て投資するよう促したいと考えている。 低金利政策が撤回されることはないからだ」

これほどの低金利が長期間続けば、投資家は「静観を続ける ことには耐えられないだろう」「金利はすぐには上昇しないだろう。 当局者はインフレがほとんどないとみている。失業率と経済のた るみは依然として高水準だ」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE