ECBのギリシャ債損失受け入れ拒否、ドイツは支持-IMFは圧力

ドイツ与党の幹部は欧州中央 銀行(ECB)が保有ギリシャ債での損失を受け入れるべきだとの 議論を却下し、国際通貨基金(IMF)の圧力を拒むECBを支持 した。

メルケル独首相が率いるキリスト教民主同盟(CDU)の金融 問題広報を担当するミヒャエル・マイスター議員は「欧州の政治家 が、われわれの中央銀行に対する第三者からのこのような不謹慎な 要求を容認するとは想像もできない」と語った。25日にインタビュ ーに応じた同議員は「それはわれわれの哲学に反する」と強調した。

ECB政策委員会の姿勢について知る関係者2人は、ギリシャ 債でECBに民間投資家と並んで損失を受け入れるよう迫る圧力が あるが、債務交換に参加すれば信頼が損なわれるリスクがあるとE CBは考えていると述べた。匿名を条件に語ったもので、同中銀の 債券購入は金融政策の一環であり、ECBはいかなる債務再編にも 反対だと説明した。

IMFのラガルド専務理事は25日パリで記者団に対し、民間 のギリシャ債保有者から十分な譲歩が得られない場合、欧州各国政 府と他の公的部門のギリシャ債権者が支援を拡大させる必要がある かもしれないと発言した。第2次ギリシャ救済に道を開く債務交換 合意はまだ成立していない。

さらに遅れるリスク

スタンダードチャータード銀行のエコノミスト、トマス・コス ターグ氏(ロンドン在勤)は「IMFが求めるようにECBを参加 させると、債務交換の交渉が最初からやり直しになるリスクがある。 そうなれば既に時間的に苦しいところに、さらに遅れが生じること になる」と指摘した。

一方、経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長はEC Bがギリシャ債で損失を受け入れるのは「良い考えだ」と発言した。 同事務総長は25日ダボスでブルームバーグテレビジョンのインタ ビューに応じ、「われわれはかねてこれを提案してきた。公平な扱 いという雰囲気を作り出すのにも役立つ」と語った。「ECBはこ れらの債券を割安な価格で購入している。少なくともこの割安価格 をギリシャの役に立てることは可能だ」と付け加えた。

ドラギECB総裁は19日に、ギリシャ政府と民間セクターの 間で現在進行中の交渉にECBは参加していないと言明した。これ に対し米紙ニューヨーク・タイムズは25日、ECBが保有ギリシ ャ債についてギリシャの債務負担を軽減すると同時にECBに損失 が生じないような形での交換について協議していると報じた。複数 の当局者の話として伝えた。ECBの報道官はコメントを控えた。

パリ会合後にアテネ入り

マイスター議員は民間のギリシャ債保有者に債務減免での合意 を促し、それが民間投資家の利益になると論じた。民間債権者らは この日パリで会合を持ち、一段の損失受け入れを迫った欧州当局者 らの要求について協議する。

民間債権者を代表して交渉に当たる国際金融協会(IIF)の ダラーラ専務理事は24日、民間・公的部門を問わず全ての当事者 がギリシャの債務圧縮に貢献しなければならないとして、どれほど 多くがこの合意に懸かっているかを「全ての当事者が認識すること が重要だ」と説いた。ギリシャは3月20日に145億ユーロ(約1 兆4700億円)の国債償還を控えている。ダラーラ専務理事は26 日にアテネ入りし政府との交渉を再開すると、ギリシャ政府のカプ シス報道官が25日述べている。

ECBはクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の決済 を引き起こすような非自発的なギリシャ債再編にはかねて反対して いる。また、ドイツのキール世界経済研究所(IfW)は公的債権 者が民間投資家とともにギリシャ債の50%減免に応じたとしてもギ リシャの債務が「耐え難いほど大きい」ことに変わりはないとの見 解を示した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Keiko Kambara ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Jeff Black in Frankfurt at +49-69-92041-205 or jblack25@bloomberg.net Gabi Thesing in London at +44-20-7673-2153 or gthesing@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE