ギリシャの債務減免、強制ならCDS決済引き起こす-ミルスタイン氏

ギリシャの債務負担を減らす合 意を同国国債保有者に強制すれば、世界的なクレジットイベント(信 用事由)を引き起こしかねないとの見方を、米財務省で企業再建担当 責任者を務めたジム・ミルスタイン氏が示している。

ギリシャ当局は、自発的な債務交換をめぐり民間債権者と合意形 成を目指している。ミルスタイン氏は、同国政府が債務交換への全面 的な参加を強制する法律を制定すれば、デフォルト(債務不履行)へ の対応として投資家が購入したクレジット・デフォルト・スワップ (CDS)の決済を引き起こすだろうと語った。

同氏はブルームバーグ・リンクがニューヨークで24日開いたブ ルームバーグ・ソブリン債危機会議で、「民間市場で前例のない過去 最大級のCDSイベントになるだろう」と指摘、「潮が引く中で、裸 で泳ぐ人はいるのだろうか」と語った。

欧州の財務相らは、CDSの保険金支払いを引き起こさない条件 をめぐる協議で、ギリシャ国債保有者により大きな負担の受け入れを 求めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE