北欧株、健全財政と好業績でも苦戦-欧州危機で「隠れる場所なし」

北欧4カ国は、欧州諸国の中で は債務が少なく、企業業績の拡大ペースが速いにもかかわらず、株式 相場の動向は域内の他の国々と大差ない。

ブルームバーグのデータによると、ノルウェー、スウェーデン、 デンマーク、フィンランドの4カ国の30銘柄で構成されるストック ス北欧30指数は現在、ユーロ・ストックス50指数とほぼ同様の動 きをしており、両者の相関関係は2008年のリーマン破綻後の半年を 除いて、これまでで最も強くなっている。北欧30指数の昨年の下落 率は16%、ユーロ・ストックス50指数は17%だった。

ブルームバーグの集計によれば、北欧企業の利益の伸びは今年、 ユーロ圏全体の企業利益の伸びを3年連続で上回る見通しだ。ライフ ァイゼン・キャピタル・マネジメント(ウィーン)の株式担当責任者、 ヘルベルト・ペルス氏は「根拠のない下げに見舞われている割安銘柄 を取得できるのだから、絶好の買いチャンスだ」と指摘。「当社は数 多くの北欧企業株を購入した。こうした企業は経営が健全で、株価も かなり割安だ」と述べた。

ブルームバーグがまとめたアナリスト予想によれば、北欧企業の 利益は11年が13%増、12年が6.2%増の見通し。ユーロ圏全体で は11年が3%増、12年が4.2%増。

また欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会の推計では、 ノルウェーの今年の財政黒字は対国内総生産(GDP)比14%と過 去最大となる見通し。高成長のスウェーデンも13年まで黒字を維持 するとみられている。フィンランドの財政赤字は向こう2年間、対G DP比1%未満で推移する見込み。デンマークの財政赤字も13年ま でにEUが規定する同3%以内に収まる見通しだ。

相関係数

米ドレイファスの最高投資責任者(CIO)、クリス・シェルド ン氏は、欧州では1カ国以上がデフォルト(債務不履行)に陥るの でないかとの懸念から、投資家は欧州株を十把ひとからげに扱って いると話す。

ブルームバーグのデータによると、北欧30指数とユーロ・スト ックス50指数の相関係数は今月、0.92に上昇。同係数は1になる と、両者が完全に同じ動きをしていることを示す。

シェルドン氏は「隠れる場所はなくなった」と述べ、「債務危機 はあらゆる市場の相関性を高めただけだ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE