オバマ米大統領:住宅ローンの不正行為を調査する組織を創設へ

オバマ米大統領は24日の一般教 書演説で、不動産融資に関連した不正行為を調査する組織を創設する と発表した。

これは労働組合や消費者保護団体、ムーブオン・ドット・オルグ を含む政治活動団体などで構成されるグループ「キャンペーン・フォ ー・ア・フェア・セトルメント」による抗議に対応した措置。同グル ープは銀行の住宅ローン実行や住宅ローン担保証券(MBS)の組 成・販売について全面的な調査を要請している。

オバマ大統領は「この新たな組織は、違法行為を犯した者に責任 を取らせるとともに、住宅所有者への支援を急ぎ、多くの米国民を苦 しめた無謀な時代のページをめくるのに貢献することになる」と述べ た。

同組織の共同責任者にはニューヨーク州のシュナイダーマン司法 長官が就任する。司法省や証券取引委員会(SEC)、内国歳入庁 (IRS)の当局者も参加する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE