NY銅:0.9セント高の3.8075ドル-中国の需要と金融政策の観測で

24日のニューヨーク銅先物相場は過 去6営業日で5度目の上昇。世界最大の銅消費国である中国への輸出 で、需要が支えられるとの観測から買われた。

中国税関当局が21日に公表した同国の昨年12月の精錬銅輸入は7カ 月連続の増加。上海先物取引所の指定倉庫の銅在庫は先週、9カ月ぶり の高水準となった。

ロジック・アドバイザーズのパートナー、ビル・オニール氏は電話 インタビューで、在庫増加と中国が金融緩和を実施する可能性があると の観測で、国際通貨基金(IMF)による世界成長予想の下方修正が打 ち消されたと指摘した。

同氏は「中国は銅在庫を積み上げている様子で、金融緩和の予想も ある」と指摘。「最近の銅上昇の根本的な原因の1つを探すなら、中国 の金融政策に対する認識の変化だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限は前日比0.2%高の1ポンド=3.8075ドルで終了した。年初から の上昇率は11%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE